お知らせ・ブログ

ツアーの見直しで見栄えも変えられるんです

こんにちはっ!

滋賀県発のVRサービス GooPano(グーパノ)です。

 

今日は、少し耳よりのお話を・・・

意外?に思われるかもしれませんが、VRと聞くと難しく受け取られてしまうのですが、

GooPanoがサービスを提供している実写版のVRは、

案外、比較的な簡単なプログラムの集まりです。

 

ので、フレキシブルなGooPanoでは、バーチャルツアーの見直しも自由なのです!

※ ツアー見直しには料金が発生いたします

 

このプログラムを集まりを組み合わせたりしながら、一つ・一つ、

プラモデルを組み立てるイメージで作っていくのです。

 

ホームページの制作と同じに近いと思います。

 

さて、このサイトを立ち上げた時から、トップページに掲載させて頂いているツアーを・・・

ふと、思い返すと、全く手を加えていなかったことに、先日、気付きました。

 

そろそろ、少し手を加えようか!?ということで・・・

実は、色々と、手を加えてみました。

一覧で列記させて頂くと・・・

1.左肩のGooPanoアイコン小さく追加

2.左肩にコンパス的なクルクル回る表現を追加

3.各写真を開いた時にムービングを追加

4.ムービング中などに、メッセージ追加(上下)

5.ツアーの横棒を消して、ボタン類をスッキリと表示

6.少し可愛く表示中を示す枠を丸めてみました

7.写真を切り替える時の動き(表現)を変更

 

もちろん、基本の画像の自動回転+自動切換えは残しています。

 

サンプル版(見て欲しい)なので、モーション中はロックをかけていますし、

甘い設定箇所もありますが、ご容赦のほどを。。。

 

360°全天球の写真なら、クルクルと回転ができます

超簡単に表現するのであれば、撮影する場所にもよりますが、

前後左右の4面全てが平面写真的な表現になります。

 

ズームについては、、、

平面写真でもズームを利かせるツアーも制作できます。

 

面白さと、空間で伝えるという意味で、

1歩、全天球パノラマ写真の方が良いのかな?と思っています。

 

今のVR上の表現が飽きて来たので、VRの表現を変える。。。

 

ポイントは、表現は無限大に近いのに、撮影の手間暇は1回だけです。

 

比較をすると・・・例えば、

・パノラマ写真だけを掲載しているホームページ

・月額制で表現が固まってしまっているVRツアーを利用

・某海外製のGoogleストリートビューに見栄えを被せるツアー

→ 動かなくなっているのを見かけます...

・Adbe Flashのツアー

→ スマートフォンでは見えないのです...

 

少し勿体ないかな?と、GooPanoツアー制作担当としては思ってしまいます。

 

貴方のVRツアーです。

 

写真を撮って・VRツアーにして・掲載して・・・

後は追加で色々と出来ることが無い?(相談ができない?)

或いは、自分でコチャコチャするのは苦手・・・?

 

イベントに合わせたり・季節に合わせたりして、

表現・表示を変える(ツアーを変える)のも良いのにな-?

っと思っています。

 

因みに、Googleストリートビューに被せるツアーですが・・・

このツアーの開発会社さんは、Googleに契約か何かの手続き済みなのでしょうか?

もし、Googleのサービスに相乗りしているだけなら・・・?

 

Googleさんが仕様を変更したり、Googleストリートビューを止めたら・・・

一番困るのは、利用されているお客様では?と思ってしまいます。

※ 既に、Google APIか何かで止まってしまっているVRツアーがありますね…

 

詳しくは、知らないのですが、大丈夫なのかな・・・?

 

【GooPanoツアー制作担当】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ご依頼・お問い合わせ

GooPanoのお見積り・ご依頼から、ちょっとしたご質問までお気軽にご相談ください。

【お問合せ窓口】滋賀県 Googleストリートビュー屋内版(旧インドアビュー)からホームページ制作まで ウェブフォーアートロゴ日本人財株式会社 IT事業部ウェブフォーアート

077-564-4699077-564-4699
GooPano(グーパノ)へのお問い合わせメールでのお問い合わせ

受付:平日10:00~18:00

受付時間外にいただいたお問合せにつきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。