VRのこと

バーチャルツアーのツールで複数のイメージをスライドショー風に綺麗に切り替える

こんばんはっ!

とあるお客様からのご依頼がありまして、イメージ(写真)を切り替えて見せたいっと💨

実は、コレ、今までの普通のWebsiteなら全く問題ありません。(簡単です)
「スライドショー × css」や、「スライドショー × ホームページ」 etc
なんて適当にググると、コピペで動かすことができちゃいます😊
* 更に、ちょっとしたカスタマイズもOKですね。

もちろん、GooPanoでも手動で開くスライドショーは制作済み。
JSの力を借りて簡単な方法でも確認済みです。
コレは、比較的、簡単です。

今回のご依頼で困ったのは、本当に、盲点でした。
Websiteならページを開いて勝手に流れるスライドショーがバーチャルツアーのツールでは簡単には作れない!?

もちろん、HTMLで被せる方法もあるのでしょうが・・・
バーチャルツアーのツールなら、ダウンロードをされることは、ほぼ不可。
この点は、こだわってみたいな-と。

もちろん、ググって見つからないので・・・

結論を申し上げますと、悩むこと、7日(以上)。
やってみること、3日以上。
突っ込むこと、12時間以上。

やっと、動かせました😊

久し振りの感動です❗👍

今回も目から鱗な方法を偶然みつけることができまして・・・

  • 困った時の、if
  • set(layer[name].url,001.jpg
  • そして、何時もの、tween

こんなコード(?)を何気に組み合わせると、意外に思いつくことができました🌟

あっ、結構、攻めている技術情報開示になっているな・・・😑
この考えを思いつくまでが超大変なのよ・・・😢

なにわともあれ、無事、良い感じのスライドショー的なLayerを制作することができましたっ!

* * *

ちょっとアレなのが、バーチャルツアーのコードは特殊なことが多くて、
ホームページのように汎用的な情報はあまり見かけることがありません。

GooPanoでも写真を移動させる矢印(➤とか➡)が、モワモワと動いていますが、
少~しだけ、コツが必要なので、見かけることは少ない表現ではないかなぁ~と思っています。

(◎や〇などのの”アニメーション”でやる方が最初にファイルを制作するのに工数がかかりますが動かすのは比較的簡単なんですね)

さぁ、この新表現、後しばらくで納品が終わると思います。
こんなに難しいとは想定外でした!
(工数考えたら、大赤字だなぁ~・・・)

そんな、こんな、GooPanoさんを、今後ともよろしくお願いいたします!
<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ご依頼・お問い合わせ

GooPanoのお見積り・ご依頼から、ちょっとしたご質問までお気軽にご相談ください。

【お問合せ窓口】滋賀県 Googleストリートビュー屋内版(旧インドアビュー)からホームページ制作まで ウェブフォーアートロゴ日本人財株式会社 IT事業部ウェブフォーアート

077-564-4699077-564-4699
GooPano(グーパノ)へのお問い合わせメールでのお問い合わせ

受付:平日10:00~18:00

受付時間外にいただいたお問合せにつきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。